にんにく注射
スポーツ選手やハードワーカーに利用者が多いニンニク注射は、
疲労回復、疲れやだるさ、倦怠感の回復に即効性を求める方に大変有効です。
にんにく注射というと本当ににんにくが入っているのかと誤解される方もいますが、
主成分はビタミンB群(B1やB2など)とグリコーゲンで、
注射するとニンニクのような香りがすることから名付けられました。

 ビタミンB1不足は、全身の倦怠感、食欲不振、皮膚症状など様々な障害が
表れます。食事やサプリメントでもある程度補うことはできますが、
症状が強い場合や即効性を期待する場合は注射による補充が効果的です。
ビタミンB1の役目
糖質(体が動くときや脳が活動する時に、速効的に使われる燃焼エネルギー源)が分解され、
エネルギーに変わる時の反応に不可欠なものです。
筋肉に溜まる疲労物質(乳酸)の除去にも力を発します。
ですから生体にとって元気を出したり、疲れを取るのに必要不可欠なビタミンといえます。
ビタミンB1の欠乏症状
ビタミンB1が不足すると、摂取した糖質からエネルギーを作り出せなくなるので元気がなくなります。また疲労物質である乳酸の除去も進まなくなるので疲労が溜まるようになりだるさが続きます。

にんにく注射 1回 1,000円

にんにく点滴 1回 2,000円

Copyright(C)2007.HARADA-CLINIC All rights reserved.